« May 2009 | Main | July 2009 »

June 29, 2009

剣岳 点の記

Turugi_2
 剣岳、源二郎尾根を懸垂下降する(このとき20歳)
 今話題の「剣岳、点の記」を見た。
 一言すばらしかった。何より山の映像が良かった。
 剣岳は国内の山でも「特別な山」であると感じた。

 若い頃登った、早月尾根、八ツ峰、長次郎雪渓、六峰の岩場、チンネ、ジャンダルムなどが懐かしく思い起こされた。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2009

函館市 赤沼探訪 09年6月20日 単独

 以前から気になっていたが訪ねる機会がなかった、赤川の奥にある赤沼に行ってきた。
021
004
015_2
017
 トレーニングを兼ねて自転車で出発する。ダムを過ぎて桔梗への道を分けると、道が急に悪くなった。
仕方がないので、残りの3kmは歩くことにする。
 たどり着いた赤沼は神秘的な泉だった。赤沼に入る川は一切ないので、これだけの水が湧き出ているということに正直驚いた。
 往復3時間でいいものを見せてもらった。
012
016
003
006
007
010
019
018

教師、医師までワーキングプアになってしまったアメリカ。「医師の平均年収は年間19万9千ドル。取材したある医師はそのうち18万ドルを訴訟保険に払っていました。恐ろしい話でしょう?引けば1万9千ドルで生活するワーキング・プアになってしまうんです。現役の医師でありながらワーキング・プア・・・以下略」。そのほかの職業は?おして知るべしです。
 日本が追従するアメリカ。よくよく実態を見ておいた方がよいと思う。
ぜひ一読を勧めたい。
Botura

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2009

津軽半島 袴腰岳と丸屋形岳 09年6月13日 単独

 近いが今まで訪ねたことがなかった、津軽半島の山に行ってきた。
            登山口からオドシ山を見上げる
001
                東から見た袴腰岳
010
                対岸からの丸屋形岳
012
                  袴腰岳北峰
022
                今別町方面を見下ろす
023
                  丸屋形岳山頂
033
              丸屋形岳から袴腰岳を望む
035
              展望所から丸屋形岳を仰ぐ
042
 9時平館村営スキー場登山口。11時15分袴腰岳。12時40分丸屋形岳。3時半不老不死温泉。
002
006
005
007
015
019
020_2
037
030
018

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2009

蝦夷松山~雁皮山 09年6月7日 単独

 昼前で雨があがったので、近郊の山に行ってきた。
              函館市街を望む
6_012
6_016
              蝦夷松山から雁皮山を見る
6_013
                   雁皮山
6_020
              雁皮山から蝦夷松山を見る
6_025
                函館山を雲が流れる
6_028
6_010
6_021
 1時35分登山口出発。2時45分蝦夷松山。3時25分雁皮山。5時5分陣川温泉下山。

6_006
 蝦夷松山直下の岩場
6_011
6_003
6_007
6_015
6_019
6_018
6_032

 7月に昨年亡くなった伊藤さんの写真展を開きます。ご来場をお待ちしております。
Shasinntenn_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »