« March 2009 | Main | May 2009 »

April 26, 2009

道南の秘峰 ⅩⅠ 

 今シーズンは道のない山をいくつか登れた。久しぶりに道南の秘峰を紹介したいと思う。
711m_010
 北斗市の711.9m峰。中山峠の北東にある山。天狗橋の先にある駐車場から登った。なかなかの秀峰である。
011
 乙部町の丸山(446.7m)。今季、エガミ登山の際、寄り道して登頂した。低山のわりに山容は立派である。
049
 北斗市、桂岳の南東にそびえる681m峰。積雪期に亀川から登るしかないか。未踏。
023
 厚沢部町にある777.4m峰。鍋岳への途上から見る。分水嶺からはずれているので、展望は期待できる。未踏。
052
 八雲町、鍋岳の北に位置する824m峰。厳冬期に雪崩が起きている。登山目的でこの山に登った人はいないのではないか。未踏。

 国会でたいした議論もなされないまま、はじまろうとしている裁判員制度。
元裁判官で弁護士、井上薫さんの著書、一読を勧めたい。
Saibann

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2009

上の国町 茂刈山(382.6m) 09年4月18日 同行Tさん、Sさん、TYさん

 八幡岳~笹山を短時間で縦走できたので、小等三角点のある茂刈山に足をのばした。
041
069
             一面のカタクリロード
048_2
                 稜線に出る
051
              山頂の三角点を検分する
056
                 小等三角点
061
                眼下には日本海
054
                 赤岳と大岳
060
                 尖岳と袴腰岳
057
 12時半仮登山口出発。1時5分登頂。2時下山。
049
042
    木無山
053
  七ツ岳と大赤岳
058

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2009

道南 八幡岳~笹山 09年4月18日 同行Tさん Sさん、TYさん

 だいぶ雪も融け花も咲いているだろうと期待して、江差の八幡岳~笹山に行ってきた。
            まずは八幡岳をめざす
006
               八幡岳遠望
025
             予想外に残雪が多い
008
014
                下の沢山
015
           桂岳、梯子岳、瓜谷山を望む
018
                  笹山
026
8時半登山口出発。10時八幡岳。11時40分下山。
  駒ケ岳を望む
011
  七ツ岳遠望
030
035
037
040
    元山
038_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2009

八雲町 賀呂山(693.7m) 09年4月11日 同行Tさん、Sさん

 道のない賀呂山に残雪を拾って登ってきた。
003_2
014
036
                狩場山
008
            遊楽部岳と手前は岩子岳
016
                 沖沢山
018
                 雄鉾岳
034
6時30分出発。8時40分登頂。11時10分下山。
 賀呂川に沿った林道を標高144m付近まで車で入る。
 雪の残った林道をたどり標高365.8mピーク手前から尾根に上がった。
 あとは緩い尾根通しに進み、2時間10分という短時間で登頂できた。
 この山は簡単には登れないと考えていただけに、あっけなかった。
 山頂からは西に三角山、雄鉾岳、南に未踏の沖沢山、砂蘭部岳、北には遊楽部岳、狩場山、噴火湾を挟んで羊蹄山までくっきりと見えた。
005
       駒ケ岳
013
       三角山と冷水岳
029
     遊楽部岳からペンケ岳
027
         羊蹄山
039
         札幌山
041


 いよいよ迫ってきました。こちらもよろしく。
Nadainada

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2009

森町 819.1m峰(点名姫川) 09年4月4日 同行Sさん

 まず登る人はいないであろう山に、Sさんの同行を得て行ってきた。
             麓から見た819.1m峰
051_2
               取り付きの急登
004
               残雪の斜面を登る
006
                  駒ケ岳
014
                   山頂
016
                  西の展望
028
                  二股岳
032
 7時10分駒ケ岳ダム出発。7時45分尾根取り付き。10時13分山頂。12時55分下山。
ダムからみて3本目の尾根をルートとする。他の尾根に比べ残雪が多く、つぼ足で登ることができた。
 頂上からは360度、道南の不遇な山々を望むことができた。
       上大滝
002
    取り付きの斜面
003
       毛無山
008
       横津岳
018
      狗神岳方面
034
     残雪豊富な山頂
038
      818.2m峰
024
     
037

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »