« June 2008 | Main | August 2008 »

July 26, 2008

西クマネシリ岳 08年7月21日 同行Mさん、Iさん

 3日目はスリルある登山が楽しめる、西クマネシリ岳を登った。
073
084
085_2
092
075
083
082
アプローチでは、大きなフキが目についた。
 1040m土場の先で初めて西クマネシリ岳を見る。みるからに急な山である。
 十四沢の突き上げたところがちょっとしたお花畑になっている。
 ピリベツ岳への分岐を分けるといよいよ頂上直下の岩場である。
 一箇所注意すべきところがあったが、あとは慎重に登り頂を足下とした。
 天候はいまいちで、隣のクマネシリ岳やピリベツ岳の山容も確認できず、残念だった。
 残雪期にクマネシリや南クマネシリへ縦走できたら面白いのではないかと思う。
086_2
     ピリベツ岳方面
078_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2008

ウペペサンケ山 菅野温泉東コース 08年7月20日 同行Mさん、Iさん

 二度目のウペペサンケを菅野温泉から登ってきた。
066
055
062
040
045
050
 8時半出発。11時35分糠平富士。12時45分ウペペサンケ山頂。5時10分下山。
019
037
022
029
032
033
048
034
053
064
068
069


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2008

日高 久山岳 09年7月19日 同行Mさん

 日高で未踏の久山岳に登った。
           ガスに覆われた久山岳方面を見る
002_2
008
014
006
004
012
010
 8時半剣山神社出発。11時半屏風岩。12時20分山頂。4時10分下山。
 あまり話題にのぼらない山であるが、意外に整備されていた。「高王山大自然霊光院」に感謝である。
 天候は曇りから雨で、残念ながら日高の展望はお預けとなった。
 登山道は変化に富んでおり、急ではあっても登りやすく膝にもやさしい感じがした。
 ただダニは多いので、注意が必要である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

道南 濁川散策 08年7月13日 単独

 森町濁川の山麓を徘徊してきた。
            狗神岳
004_2
             毛無山
005
007
            清流 澄川
012
010
            濁川盆地と地熱発電所
014
 天気がよかったので、狗神岳を見に行ってきた。ついでに毛無山山麓と澄川沿いに2時間半ほど歩いて、汗を流してきた。
002_2
 平和の酒「九条酒」が届いた。一口飲むごとに平和のありがたさをかみしめ、気持ちを新たにしていきたいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2008

近郊の森散策 08年7月6日 単独

 時間があまりとれず、近郊の森を歩いてきた。花が予想以上にきれいだった。
037
001_4
007_2
031_3
033


 6月29日「憲法について、いま、考えたいこと」というテーマで、高橋哲哉さんの講演会があった。
004
008
約200名の参加があった。
 非常にわかりやすい内容で、参考になることが多かったのではないかと思う。
 最後の方で、「若者を見殺しにする国」赤木智弘著の紹介があり、さっそく取り寄せて読んでみた。
 フリーターや派遣労働者にとっては、毎日が「戦争」状態であるという主張には、いろいろな意味で考えさせられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »