« 大千軒岳(銀座の沢から) 08年4月29日 同行Sさん | Main | 昆布岳 08年5月10日 単独 »

May 06, 2008

道南の秘峰 ⅩⅠ

 久々に道南の秘峰を紹介したい。
005
002
P1010096
P1010113
067
034

上左:松前町 神山(735m) 国道228号線から見た。原口から長大な尾根をつめるしかなさそう。雪が少ない地域なので、登山時期は厳冬期になるであろう。
上右:松前町 笹山(583.3m) 同じく国道からの写真。標高が低いわりに目立つ山である。大千軒からもはっきりと指摘できる。古い地形図には山頂近くまで点線がついていた・・・。
中左:知内町 燈明岳(931m) 大千軒岳の隣りの山。春に残雪を利用して登る。どうしても大千軒に目がいってしまうが、なかなか立派な山である。今春狙うも雪が少なく断念。
中右:上ノ国町 黄金山(875m) 写真で正面の三角形の山。まったく登ったという話しを聞いたことがない。石崎川の下流の林道沿いにゲートがあるため、近づくだけでもかなりの困難を伴う。
下左:島牧村 神威山(780.4m) 中央の白くて平坦に見える山。長時間の林道歩きがいやでなければ、藪こぎもまじえて登れる。狩場山から大平山まで360度の展望が楽しみ。
下右:島牧村 1012.8m峰 狩場山の東、メップ岳の北にある山。まったく注目されていない山。もちろん記録も未見。写真のようにどっしりした登高欲をかきたてる山容である。

いずれもまだ登っていない。来シーズンの課題である。


ここでご案内があります。(クリックしてください)
Nakamurakou
6月2日、上記要領で講演会があります。
中村医師には、私がペシャワールで勉強させてもらった際、たいへんお世話になりました。
20年以上アフガニスタン、パキスタンの人々のため活動を続けています。
ぜひ参加をお勧めします。
チケットが売り切れる可能性がありますので、お早めにお求めください。


|

« 大千軒岳(銀座の沢から) 08年4月29日 同行Sさん | Main | 昆布岳 08年5月10日 単独 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/41111017

Listed below are links to weblogs that reference 道南の秘峰 ⅩⅠ:

« 大千軒岳(銀座の沢から) 08年4月29日 同行Sさん | Main | 昆布岳 08年5月10日 単独 »