« 道南 長山(580.5m) 08年3月8日 同行Sさん | Main | 道南 北斗市 696.3m峰 08年3月20日 単独 »

March 16, 2008

函館市の最高峰 袴腰岳(1108.3m) 08年3月16日 同行Tさん

 この時期なかなか登頂が難しい袴腰岳に、除雪された林道を利用してあっさり登ってきた。
          烏帽子岳(1078m)を望む
P3160105
             袴腰岳を正面に見る
P3160109
         このアングルからの袴腰は新鮮だ
P3160114
              山頂直下の急斜面
P3160115
                山頂にて
P3160118
              庄司山と奥に函館山
P3160121
 林道終点7時15分出発。8時30分山頂。9時30分下山。
この時期新中野ダムより先は除雪されていないので、往復9時間を覚悟して出かけた。
ダムに着くもきれいに除雪が入っている。夏のゲートを越え、アメダスの登山口もOK。北上してきた林道が東へ向きを変えた標高620m地点まで車で登ることができた。付近は伐採された木の集材所となっている。
P3160101
P3160102
 ワカンで出発。スノーモービルのトレースがあり、これを利用するとあまり沈まず助かる。
P3160103
 北には真っ白な袴腰岳と烏帽子岳が見える。振り返ると雁皮山が秀麗だ。
 東には夏道のある三角山も確認できる。
P3160111
 緩やかで展望のよい尾根は快適である。
 上部に行くに従い、ガスが出てきた。
 スノーモービルのあとと別れ、山頂目指して直登コースをとる。
 傾斜は徐々に増し、最後はかなりの急斜面となる。
 山頂のわずか西に出て、登頂す。下から1時間15分だった。
 残念ながら展望はきかず。寒いのであまりゆっくりはできないが、それでもこの時期登れたことに満足した気分になる。
 下りはスリップしないよう気をつけて降りる。
P3160120
 徐々にガスが晴れ、庄司山、函館山を見ながらのんびりと下る。
 約50分で車地点着。

 短時間であったが、新しいコースから登ることができ有意義な山行だったと思う。
 

|

« 道南 長山(580.5m) 08年3月8日 同行Sさん | Main | 道南 北斗市 696.3m峰 08年3月20日 単独 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/40518561

Listed below are links to weblogs that reference 函館市の最高峰 袴腰岳(1108.3m) 08年3月16日 同行Tさん:

« 道南 長山(580.5m) 08年3月8日 同行Sさん | Main | 道南 北斗市 696.3m峰 08年3月20日 単独 »