« 越後の奇峰 御前ガ遊窟  | Main | 道南 長山(580.5m) 08年3月8日 同行Sさん »

March 02, 2008

夏の日高縦走 

   1839m峰をバックに
01
   霧の稜線
Hida4
   カムエクに近づく
02
   霧が晴れてきた
03
 若い頃、友人と2人で夏の日高を縦走した。千呂露川からヌカビラ岳に登り、幌尻岳に登頂。いったん新冠川に降りて、エサオマンに上がる。あとはカムエク経由で稜線をコイカクまでであった。
 道がない稜線をハイマツをこぎながら歩いたこと、スケールの大きい幌尻岳やカムエクの鋭峰に驚き、くたくたになってコイカクの天場に着いたことなど、非常に思い出深い山行だった。
 奥深い日高を満喫した4日間だった。
 膝を痛めた現在同じようなことはできないが、人の少ない静かな山の登山を続けていきたいものである。

Riha01
「わたしのリハビリ闘争」 多田富雄著 青土社 を読んだ。
 06年4月厚労省の診療報酬改定により、リハビリ医療について大幅な打ち切り政策が実施された。
 当時新聞に掲載された多田氏の投書を記憶している人も多いと思う。
 氏がいうように、その後も障害者自立支援法や療養病床削減政策などが実施されつつある状況である。
 これで4月から新たに後期高齢者医療制度が導入されたらどうなるか。
 日本の医療は崩壊するであろう。
 恐ろしい限りである。
 イージス艦一隻千四百億円、米軍移転のための思い遣り予算計三兆円。
 私たちが汗水たらして納めた税金の使い道が、誤っていると思いませんか。
 

|

« 越後の奇峰 御前ガ遊窟  | Main | 道南 長山(580.5m) 08年3月8日 同行Sさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/40339856

Listed below are links to weblogs that reference 夏の日高縦走 :

« 越後の奇峰 御前ガ遊窟  | Main | 道南 長山(580.5m) 08年3月8日 同行Sさん »