« インドヒマラヤKR6峰(6187m)初登頂 Ⅹ | Main | カラコルム スパンティーク峰(7027m)遠征 »

November 26, 2006

札幌 神威岳(983m) 06年11月26日 単独

 札幌に用事があり、ついでに神威岳に登ってきた。天気は、この時期としては珍しい無風快晴だった。
           神威岳山頂で百松沢山をバックに
_019_4
_001_9
飛行機から見下ろした神威岳と烏帽子岳
_003_11
 百松沢林道入り口10時25分出発。雪はうっすらある程度。
_004_10
 林道とはいえ、ダム湖や渓流など変化に富んでいて飽きない。短絡路を使い、11時10分登山口着。
 一息入れたあと、本格的な登りに入る。雪は5cm位だ。
_005_9
 めざす神威岳の岩峰が望め、ファイトが涌いてくる。
_007_6
 尾根を登りきってしばらく進むと、巌望台着。12時10分。まだ、神威岳ははるかに高い。
このあたりから積雪が増えてきて10cmとなる。トレースがあるので楽だ。
 右側の崖に注意しながら、急な尾根を登って行く。左側に回りこむあたりで、4人パーティーが下山してくるのに会った。
 頂上直下で、烏帽子岳への道が分かれる。積雪は15cmくらいで吹き溜まりはもっと多い状態だ。
_009_11
_016_6
 12時30分登頂。展望がすこぶる良い。まず均整のとれた百松沢山が目に飛び込んでくる。振り返ると、真っ白な余市岳と特徴ある岩峰の定山渓天狗岳がすばらしい。空沼~札幌岳の稜線も確認できた。
_013_5
 山頂でいつもの旗を記念撮影する。今回は特別「教育基本法改悪反対」の紙も用意した。
 約40分のんびりしたあと、下山にかかる。
 雪道なので下りは早い。所々設置されたロープを利用しながらどんどん降りた。
 景色を楽しみながら歩き、林道入り口帰着は2時35分だった。
 新雪の神威岳に登れ、満足した山行だった。
  

|

« インドヒマラヤKR6峰(6187m)初登頂 Ⅹ | Main | カラコルム スパンティーク峰(7027m)遠征 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/12832143

Listed below are links to weblogs that reference 札幌 神威岳(983m) 06年11月26日 単独:

« インドヒマラヤKR6峰(6187m)初登頂 Ⅹ | Main | カラコルム スパンティーク峰(7027m)遠征 »