« アポイ岳 06年7月30日 単独 | Main | 乗鞍岳 06年8月3日 同行家族 »

August 05, 2006

松倉川白滝沢遡行 06年8月5日 同行Kさん、Tさん

 函館近郊、清流で有名な松倉川の支流、白滝沢を遡行した。事前の情報がまったくなく、何が出てくるか、わくわくしながら登った。
            白滝(20m)左岸を直登した
 _001_5
 7時30分白滝沢下降点出発。はっきりした踏み跡をたどると、容易に白滝沢出合いに着く。
 写真でしか見たことのない白滝(20m)がきれいだ。右岸を簡単に捲けそうだが、左岸を直登してみる。
    白滝を直登する
_005_4
 途中立ち木に3箇所ランニングビレイを取り、快適に登る。全員そろうには30分を要した。
_006_2
 F2は深い釜を持った滝で、泳いで取り付いたとしても登るのは困難。あっさりと高捲く。
_008_3
_010_1
 つづいて2~5mくらいの滝が切れ目なく出てくる。いずれもひと筋縄にはいかず。苦労しながら、越えていく。
 お助け紐が大活躍だ。
_011_1
_012_1
 中盤には迫力ある3段の滝が出現。下2段は登れたが、最上段は滑り台のように水流が吹き上げており、とても登れず。右から捲くことにした。
 標高400mの二股9時50分着。ここは右に入る。
_014_1
 標高500mの二股10時40分着。ここは左を選ぶ。
_015_1
 次の分岐は左に入り、いよいよ源頭の様相だ。上部に20mくらいの岩壁帯があり、左にトラバースしていくと急な尾根に着く。
  源頭で咲いていたエゾアジサイ
_016_3
 小休止後約20分の藪漕ぎで、林道に出た。11時55分。
 未知の沢を遡行でき、3人でがっちり握手をする。
 寅沢沿いに下り、白滝沢出合までの林道歩きはきつかったが、満足のいく山行だった。
 滝は15個以上あり、滑もきれいな清流。お勧めしたい沢である。
 

|

« アポイ岳 06年7月30日 単独 | Main | 乗鞍岳 06年8月3日 同行家族 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/11284582

Listed below are links to weblogs that reference 松倉川白滝沢遡行 06年8月5日 同行Kさん、Tさん:

« アポイ岳 06年7月30日 単独 | Main | 乗鞍岳 06年8月3日 同行家族 »