« 日高トヨニ岳~ピリカヌプリ 06年4月29日 単独 | Main | 荒船山 06年5月5日 同行Mさん »

May 07, 2006

信州十観山 06年5月4日 同行家族

_001_1
_003
_006_1
_005_1
 写真 上左:頂上から上田市方面を見下ろす 上右:山頂から北アルプス鹿島槍方面を望む 下左:山頂でいつもの旗を掲げる 下右:パラグライダーが気持ちよく飛んでいた
 信州は青木村、青木三山のひとつ十観山(1285m)に登った。
 9時15分登山口出発。落ち葉が積もった気持ちの良い登山道を登る。約40分で登頂。近いところで子まゆみ岳、夫神岳が、振り返ると北アルプスが真っ白な姿で見える。当初めざしていた蓮華岳東尾根も確認できた。
 いつもより豊富な昼食後、のんびりと下山したが、まだ11時だった。
 信州は手軽に登れる山が多く、ファミリー登山にもってこいだと思う。

|

« 日高トヨニ岳~ピリカヌプリ 06年4月29日 単独 | Main | 荒船山 06年5月5日 同行Mさん »

Comments

天気に恵まれた信州と見ました。白銀の連山は鹿島槍ヶ岳、布引山、爺ヶ岳であろうか!近景は夫神岳でしたか。当方の利尻山は、登頂に万事好都合に仕組まれたため、山頂を踏むここが出来ました。嬉しい遠征山行になりました。

Posted by: Tatta | May 07, 2006 at 08:29 PM

TATTAさん、利尻岳登頂おめでとうございます。何人でしたか?
写真はご名答です。私の方は十観山、荒船山に加え200名山の山もう一つ登ってきました。天候に恵まれ、すばらしい山行でした。すみれが多く、この方でも楽しめました。

Posted by: SHO | May 08, 2006 at 06:01 AM

 スミレ咲く山から、白銀の素晴らし山々が遠望できて、信州は心躍る地ですね。
 此方、利尻山は北稜コースをKo、Ki、Taの三名でやりました。降雪後の美しい雪を踏めました。我々より1時間後に頂上へ向かったパーティは、強風のため長官山から撤退下山してきました。我々は、バリエーションルート等を頂上からゆったり眺望できたのに、やはり風の山なのですね。ローソク岩に登攀するパーティ、北東稜の鎌尾根をやるパーティも見学できてラッキーでした。(札幌労山や札幌ピレオの方々と思われました)実は地元の「山岳アドバイザー」K氏も同行してくれました。標高500mのテン場は、蝦夷松の巨木にイダカレて、とても静かな時も過ごせました。

Posted by: Tatta | May 08, 2006 at 09:35 PM

TATTAさん、利尻はこれ以上ないくらいの好条件だったようですね。雪の利尻、来年当たり行ってみたいものです。
信州は手軽に登れる山も多く、お勧めです。

Posted by: SHO | May 10, 2006 at 06:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/9946250

Listed below are links to weblogs that reference 信州十観山 06年5月4日 同行家族:

« 日高トヨニ岳~ピリカヌプリ 06年4月29日 単独 | Main | 荒船山 06年5月5日 同行Mさん »