« 亀田半島毛無山(631m) 06年2月19日 単独 | Main | 越後の秘峰 Ⅵ »

February 25, 2006

雷電山(703m) 06年2月25日 同行Uさん、Kさん

_002
_004
_015
_016
_018
_021
 写真 上左:峠から雷電山を望む 上右:駒ヶ岳が見える山頂まであとわずか 中左:道南の雪山の定番、二股岳 中右:焼木尻岳と遠くに乙部岳 下左:桂岳をバックに 下右:一等三角点のある対岸の設計山         
 道南の道のない不遇な山、雷電山に行ってきた。
中山峠手前の駐車場に車を停め、7時10分出発。設計山への林道をたどる。新雪がうっすらと積もっているが、その下は固いのでスノーシュー、ワカンともほとんど沈まず、快適だ。8時、524mの峠に着く。
 積雪は1mくらい。遠くにめざす雷電山が望め、ファイトが沸いてくる。この地点から南に伸びる尾根を下り、戸切地川を立派な橋で渡る。川沿いの林道を下流に進み、3本目の沢で本流と別れる。8時50分。
 しばらく林道を登り、標高430m地点で雷電方向の斜面に取り付く。一気に登りつめピークかと思ったら、もう一段上に真の頂上が見えた。分水嶺へとつづく稜線までがんばり、一息ついた後最後の登りに入る。登るごとに展望が良くなり、10時45分山頂を踏みしめた。
 南方向には桂岳が大きい。岩部岳や大千軒まで見える。北には形の良い設計山と毛無山、827m峰の左には乙部岳が真っ白だ。360度の眺望を存分に楽しんだ。
 約20分休んで下山にかかる。くされてきた雪に足をとられ、あまりペースは上がらない。カ○○ア○○ケを楽しみに帰路をたどるも見当たらず。2時20分国道帰着。
 道南にもまだまだいい山があると認識した山行だった。

|

« 亀田半島毛無山(631m) 06年2月19日 単独 | Main | 越後の秘峰 Ⅵ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/8828582

Listed below are links to weblogs that reference 雷電山(703m) 06年2月25日 同行Uさん、Kさん:

« 亀田半島毛無山(631m) 06年2月19日 単独 | Main | 越後の秘峰 Ⅵ »