« 御神楽岳 水晶尾根 昭和56年9月15日 越稜山岳会山行 | Main | クーンブヒマラヤの無名峰  »

October 29, 2005

道南の秘峰 Ⅱ

_012
_084
_022
<marudake01

okizawa01
 前回につづいて道南の秘峰を紹介したい。
左上はペンケ岳(856m)。岩子岳と一緒に登った。向かって右がペンケ岳。鞍部からの登り返しがきつかった。
 右上は1002m峰。狩場山茂津多コースから南に見える。翼を広げたような姿は登高欲をそそる。未登頂。
 左中は鹿部丸山(909m)。横津岳の稜線からピストンした。奥に見えているのは熊泊山。
 右中は知内温泉燈明岳の登りから見た丸岳(531m)と長山(581m)。とても500m台の山とは思えない迫力。未登頂。
 下右は沖沢山(952m)。元小屋沢山から見た。険しい岩峰となっていて、条件によりザイルを要す。未登頂。
 
 道南の山は人が少ない。一日歩いても2,3人しか人に会わないことが多い。
 道南の山は道が少ない。登山道がある山はむしろ例外だ。
 道南の山はクマが多い。クマが冬眠して雪におおわれる冬がチャンスである。
 
 今シーズンいくつ登れるか、楽しみである。

|

« 御神楽岳 水晶尾根 昭和56年9月15日 越稜山岳会山行 | Main | クーンブヒマラヤの無名峰  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/6716315

Listed below are links to weblogs that reference 道南の秘峰 Ⅱ:

« 御神楽岳 水晶尾根 昭和56年9月15日 越稜山岳会山行 | Main | クーンブヒマラヤの無名峰  »