« 羊蹄山早駆け登山 05年8月31日 単独 | Main | 冬の日高1839m峰と1823m峰 昭和59年12月31日から1月4日 越稜山岳会山行  »

September 03, 2005

黒松内岳と長万部岳 05年9月1日 単独

_025
_015
_028
写真 上左:520m地点から見上げる黒松内岳 上右:黒松内岳山頂 下:五合目から望む長万部岳
 羊蹄山の翌日、余勢をかって黒松内岳と長万部岳を登ることにした。
 8時25分登山口出発。登山者名簿を見るとほとんど札幌方面から。道は最初からえらく急だ。
 ほどなくブナの樹林帯となり、気分が良い。528m地点を過ぎると下りとなり、黒松内岳が見えてきた。ガスがなかなかとれず、全貌は確認できない。
登りに入ると、急に花が増えてくる。オトギリソウなど可憐な花に見とれていたら頂上に着いた(9時15分)。
 残念ながらガスのため展望は得られず。記念写真を撮って、下山にかかる。頂上直下は運動靴のため、慎重に降りる。10時15分順調に登山口まで戻った。
 車で長万部岳へ移動する。二俣温泉への道を分け、林道を10分くらい進んだところでゲートがあった。
 11時出発。30分でうすゆき荘着。七曲りと呼ばれる単調な林道を黙々と歩く。5合目の鉱山跡で展望が開け、めざす長万部岳もまじかに望め、ファイトが沸いてくる。ここから一時ぶな林の中を登るも、そのうち根曲がり竹に覆われた道となる。頂上が近づくにつれ、エゾオヤマリンドウなど花も現れ、心が和む。
 12時35分山頂着。先ほど登った黒松内岳、大平山からカニカン岳につづく稜線が確認できる。静かな頂のひとときを楽しんだ。
 列車の時間があるので、あまりゆっくりはできない。巨大な看板をバックに写真を撮り、下りに入る。あとはボチボチ歩いて2時10分登山口に帰り着いた。

|

« 羊蹄山早駆け登山 05年8月31日 単独 | Main | 冬の日高1839m峰と1823m峰 昭和59年12月31日から1月4日 越稜山岳会山行  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/5762826

Listed below are links to weblogs that reference 黒松内岳と長万部岳 05年9月1日 単独:

« 羊蹄山早駆け登山 05年8月31日 単独 | Main | 冬の日高1839m峰と1823m峰 昭和59年12月31日から1月4日 越稜山岳会山行  »