« 戸隠から海谷山塊 昭和60年5月3日から5日 越稜山岳会山行 | Main | 快速登山の現在形Ⅱ »

August 18, 2005

快速登山の現在形

_004
somaria1

写真 左:昨年実施した山行(ユニ石狩岳から天人峡)時、音更山山頂にて 右:アフリカ難民キャンプにて。気温は日中45度を越す
「山と渓谷」最新号に上記の特集があった。一読して驚くことばかり。丹沢の大倉尾根を55分で登頂。南アルプス全山を一日で。などなど。
 私もこれまで何回か挑戦したことがある。新潟の二王子岳を登山口の神社から、頂上まで76分。大倉尾根は1時間20分、大山は下から1時間だったかな。北海道に戻ってからは、十勝岳温泉から上富良野岳、トムラウシ経由で化雲岳から天人峡を日帰り。ユニ石狩岳から化雲岳を経由し、天人峡日帰り。ニセコの白樺山から五色温泉まで縦走し、そのあと羊蹄山ピストン日帰り。日高の伏美岳から戸蔦別岳経由神威岳日帰りなど。
 機会を見て、これからもできる範囲で試みてみたいものだ。

 ここで経験をひとつ紹介したい。私は以前パキスタンやアフリカで国際協力活動に加わったことがある。両国とも治安はあまり良くなかった。パキスタンでは宿舎に銃を持った門番がいて、しかも部屋にはいざというときのために銃が置いてあった。アフリカでは、毎晩のように銃声がして、道を歩くときも地雷を踏まないように神経を使った。
平和憲法が改悪されたら、いやでも戦争に巻き込まれ、同じような生活になるのでは、危惧している。

|

« 戸隠から海谷山塊 昭和60年5月3日から5日 越稜山岳会山行 | Main | 快速登山の現在形Ⅱ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75507/5527039

Listed below are links to weblogs that reference 快速登山の現在形:

« 戸隠から海谷山塊 昭和60年5月3日から5日 越稜山岳会山行 | Main | 快速登山の現在形Ⅱ »